寒くても。

2018.01.27 Sat
今日も雪が降っています。
朝から。。
そして寒いです。
工房は、ストーブを焚いていても一日中氷点下です。
気分は中原中也といったところでしょうか。

2017-5-8-096.jpg


そんな雪の降る大寒の頃、
ギャラリーに飾ってある蝋梅の花がちらほら咲き始めました。
梅の花独特の甘い香りがギャラリーの中に漂い、
少しだけまだ遠い春の気配を感じさせてくれます。

2017-5-8-104.jpg


この蝋梅は昨年の暮れ、
お世話になっている宇都宮の材木屋、浪花木材の
会長さん宅からいただいたものです。
いつもいろいろとお気遣いをいただきまして、
本当に有難うございます。

まだしばらく寒さも続きそうですが、
そんな中でも静かに咲き誇る蝋梅の花を見ていると、
寒さなんかに負けてはいられないなーと、
改めてしみじみ感じるのでした。


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

明けましておめでとうございます。

2018.01.03 Wed
遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

例年よりも少しだけゆったりとした年末と、
食べて寝て、子供と遊んで食べて寝て。。
「って、食べてばっかりじゃん!!」な三が日。

仕事に育児に家事、役員。
今年もたくさん頑張ります。(頑張らねば!!)

皆様どうぞ素敵な1年をお過ごしください。
そして本年も、どうぞよろしくお願い致します。

082.jpg

カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

今年もクリスマス。

2017.12.20 Wed
いつもの事で気が付けばもう12月。
そしてあっという間にクリスマス。
今年はそれでも少しは余裕があるかと思いきや、
なんだかんだと仕事や学校の用事などが入り、
結局ばたばたしながら暮の支度に追われる毎日です。

そんな中、
本当に数年ぶりに主人が「シュピップボーゲン」を作りました。

2017-5-8-097vv.jpg

何層にも奥行があり、それぞれのプレートの絵の切り抜きで
構成されています。
日が暮れて、シュピップボーゲンの灯りをともすととても綺麗です。
子供達も大喜び。
良い仕事しましたね。お父さん!

素敵なプレゼントもいただきました。

2017-5-8 120

なんとこれ、キャンドルです。
大きさはそれぞれ15センチ程あって、
お客様からいただきました。
イギリス製だそうです。
イギリスやフランス等、ヨーロッパの物って、
やはりどこか日本で作られた物と雰囲気が違って素敵です。

「わーかわいーーー♡」と喜ぶ下の娘の横から
さっそくライターで火をつけようとする息子!!
「わーやめてー!!」と叫ぶ母。

素敵な贈り物を有難うございました。
大切に、毎年ツリーの横に飾りたいと思います。

クリスマスにちなんでもう一つ。
息子がこんな物を校長先生からいただいてきました。

2017-5-8-005.jpg

ヒマラヤスギの松ぼっくりです。
直径80mm程、高さも100mm程あります。
学校の校庭にヒマラヤスギが生えていて、
その松ぼっくりらしいのですが何とも美しい。
規則性のある配置と存在感。
こんな大きな松ぼっくりを見たのは初めてでした。
この後、上部のみポロッと落ちて下の部分はばらばらになってしまうそうなのですが、
息子はこの冬休みにじっくり観察をしてレポートにまとめるようなので、
出来栄えを楽しみにしています。

そして最後になってしまいましたが。。
皆様のクリスマスが素敵で暖かい物でありますよう
心からお祈り申し上げます。

カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

有難うございました!!

2017.11.24 Fri
色づく木々達の美しい風景から始まった11月。
「益子陶器市」と「二人展」を駆け抜けるのに精いっぱいで
すっかりブログがご無沙汰になってしまってすみません。

PB130041.jpg

秋の陶器市の一コマです。
ケーキスタンドやマカロン型小物入れ等、
春とは少し違う新作も少し用意してみました。
お陰様で盛況のうち、無事終了する事が出来ました。
事後報告となってしまって大変申し訳ありません。
また来年の春、この遺跡広場でお待ちしています。
有難うございました。

2017-5-8-683.jpg

そして息つく間もなく宇都宮での二人展。
こちらもお陰様で、初日から最終日まで大変盛況に、
無事会期を終える事が出来ました。
本当に有難うございました。

二人展用に制作したブローチやウォールナットのリム皿です。
2017-5-8-458.jpg

脚付きの楕円皿は大変好評で、
こちらの写真は追加で納めた物です。
2017-5-8-097.jpg

今年は藍染めの服も沢山出しました。
2017-5-8-087.jpg

今年で3回目となる二人展。
オーナー様はじめ、お客様やたくさんの方々のお力添えで
大成功にて終える事が出来ました。
本当に有難うございました。
作り手としての課題はまだまだ山のようにありますが、
来年もまたこの場所で、
たくさんの皆様にお会い出来ればと思っております。
有難うございました。
そしてこれからも、どうぞよろしくお願い致します。

2017-5-8-124.jpg

いつの間にか那須岳に雪が積もり、
冬の訪れを感じる今日この頃。
皆様どうぞ御自愛下さい。


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

秋のワークショップで。

2017.10.15 Sun
気が付けばもう10月。
そしてさらに気が付けば10月も半ばが過ぎており、
益子陶器市や展覧会の準備でばたばたの今日この頃です。
そして10月なのになんでこんなに寒いんだ!!
。。。と、そんな10月の事はひとまず置いておき、
本日は9月の末に開催したワークショップのお話を少し。。

こんなお天気の一日でした。
なす子育ちの会」のメンバーの方からお話をいただきまして、
「おんぶ用さらし」の絞り染めワークショップを開催しました。
場所は弊社の庭やギャラリー等です。
今回掲載する写真は、2回目のワークショップに参加して下さった
お友達のママさんからいただきました。

some3.jpg

染める物は参加して下さったママさん達がいつも使用しているという
おんぶ用のさらしです。幅は30センチぐらい、長さは約5Mもあります。
結構絞るにも時間がかかり、
頑張ったママさんの中には時間内に2本、絞り染めをしていって
下さった方もいました。

写真は頑張って絞った布を染色している所です。
この日は化学染料で2色染めにしてみました
some5.jpg

染めた布を洗っています。
sime6.jpg

洗い終わったら絞った部分をほどきます。
some1.jpg

開きます。
小さなお客様もお手伝いしてくれました。
「菊花絞り」に挑戦していただいて、綺麗な花がたくさん咲きました。
some2.jpg

こちらは藍染め。
絞った布を藍で染めて、空気に触れさせ、酸化を促します。
藍は空気に触れて酸化する事で青く発色する日本古来からの天然染料です。
some4.jpg

完成した布を、ギャラリーの前で広げて撮影していただきました。
陽の光が透けてとても綺麗です。
皆さん、なかなかの出来栄えです。
some7.jpg

震災以降、
いろいろな理由があってやめていた染色のワークショップ。
本当に久しぶりに弊社で開催したワークショップは、
自分が想像していた以上に楽しくて、有意義な時間でした。
参加していただいた皆様には至らない事も多かったかと思いますが、
本当に有難うございました。
また今回、このようなお話をいただきました「なす子育ちの会」の
皆様には改めて心から御礼申し上げます。

そしてこれを機会に、
来年の春からにはなってしまいますが
少しづつ染色関係のワークショップを開催していこうと思います。
詳細は年明けの頃にでも。
皆様これからも、どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |