ああ6月。

2018.06.10 Sun
5月に参加させていただいた
笠間のラ・ミディさんの「ブローチ展」と、
石岡(八郷)のコンコンギャラリーの「やさとの椅子展」は
無事終了致しました。
御来場いただきました皆様。
そして参加者及び関係者の皆様。
本当に有難うございました。
いつも事後報告で申し訳ありません。
お陰様で、実り多い5月を駆け抜ける事が出来ました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

そんな実りの多い5月があっという間に終わり、
気がつけば6月ももうすぐ半ば。
そして庭を見渡せば一面の緑。

この春はとても気温が高かったせいか、
それぞれの花を愛でる余裕もなく次の季節が来てしまったようです。

2018-4-6-039.jpg

2018-4-6-046.jpg

そんな緑と黒の色彩に覆われた庭の中で、
一際艶やかに咲いているのがこの「紫蘭」です。

2018-4-6-035.jpg

義理母の形見のこの花が
今年も美しく、庭で咲き誇ってくれました。
この花が終わり、アカバナシモツケ草が満開になると、
あーもうすぐ夏がやってくるのだなーと毎年思います。

2018-4-6-103.jpg

そして現在工房では、楢材の階段型収納の制作が大詰めをむかえています。
写真の全体像に加え、+抽斗+取手+背板等。
とにかく重くて大きいので納品が大変そうですが、もうすぐ完成予定。
とても楽しみです。



カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

2018春の益子陶器市

2018.05.03 Thu
いつもいつもご報告が遅くなってしまうのですが、
今年も「春の益子陶器市」に参加しています。
期間はもうすでに始まっており(すみません!)、
5月6日(日)までやっています。
この週末はお天気も良さそうです。
お時間よければ是非、お出かけ下さい。

私(森由紀子)は那須のギャラリーがありますので、
益子には基本的に主人(森俊宏)が行っております。
「遺跡広場 12番ブース」でお待ちしております。
見かけたら気軽にお声がけ下さい。

2018-4-6-125.jpg

2018-4-6-134.jpg

2018-4-6-143.jpg

こんな感じのブースです。
お陰様で初日から比べると、作品の量がすでに半分程になっており、
後半、この量ではたして乗り切れるのか若干の不安も抱えつつ、
迎えたちょうど折り返し日の先日。
ゴールデンウィークだというのにどこにも遠出できずに
大ブーイングの子供達を連れて、
益子で臨時1日店長をしてきました。

こちらの作品は、
いつも隣で大変お世話になっている「木工房 嶺乃雲」さんの作品です。

2018-4-6-135.jpg

この春も嶺乃雲(れのん)ワールド炸裂です。

2018-4-6-140.jpg

お客様の対応等でてんてこ舞いの大人たちをよそに、
子供達は遺跡広場内にある、芝生のお山や広場で大はしゃぎ。
帰りの車はバタンキューでしたので、
それなりに楽しんでもらえたかな?

残すところあと4日。
そろそろ疲れも見えてくる頃ですが、
最後まで全力で頑張ります!
よろしくお願いします!!








カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

春本番

2018.04.16 Mon
4月始め。
満開の桜に迎えられ、
義母の七回忌で訪れた千葉は想像以上に暖かく、
いや暑いぐらいの陽気でした。

2018-4-6-0171.jpg

せっかく海無し県の栃木から来たのだから海に行こう!
という事で、勝浦のあたりまでやってきました。
天然野生児の長男はさっそく磯を駆け巡り、
いろいろな生物を発見してはこまめに報告。
そして最後は自分の顔程もありそうな「モクズガ二」をゲットしてご満悦。
これだけの貝やカニがいるのなら、今日の夕食は海鮮スープ!!
と息巻く母を尻目に、観察し終わった生き物を一匹ずつ海に戻す息子。
んー。それにしても最後のカニは大きかった!!

2018-4-6-073.jpg

まだ小さい下の娘は押し寄せる波がとても面白かったようで、
きゃーきゃー言いながら波と戯れていました。

2018-4-6-076.jpg

久しぶりに楽しかったなー。海。
来年は泊まりがけで来たいと思いました。

今年の帰郷は例年より長かったこともあり、
那須に戻ると庭も近隣の景色もすっかり春の様子になっておりました。

新緑が芽吹き

2018-4-6-014.jpg

ハルリンドウが咲いて。

2018-4-6-017.jpg

一人静かも。

2018-4-6-028.jpg

仕事の息抜きがてら訪れた芦野山公園の桜も
いつになく早く見頃を迎えていて、
ほんの一時ではありましたが、
ホッとする時間を持てました。

2018-4-6-030.jpg

これから4月、5月、6月、7月と、益子の陶器市をかわきりに、
作品展等が続きます。
がんばらねば。
そう、とにかくがんばります!!


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

春ですね。

2018.03.29 Thu
すっかり春らしいといいますか、
春を通り越して初夏のような今日この頃、
本格的な制作シーズンに入る前に、
これから植え付けする夏野菜用の畑の準備等をしてきました。

2018-3-8-046.jpg

大人はひたすら耕し、
子供達はひたすら山羊の「ションション(彼らが勝手に名前をつけました。)」に
草をやります。
うちの子供達はこの山羊が大好きで、
畑の事等まったくお手伝いもせず、
ひたすら山羊と遊んでいます。

一通り耕した後は恒例の川遊びです。

2018-3-8-055.jpg

畑をお借りしている方の敷地内には川が流れていて、
夏場の最盛期には魚たちと一緒に沢山の水生昆虫が観察できる、
絶好の遊び場です。
この日はまだ春浅い時期だったので、生き物の数は少なったのですが、
それでも春を感じさせてくれるような昆虫たちが元気に生息していました。

そしてこの日の息子の一番の目的は、敷地内にある竹を切って頂いていくことでした。

2018-3-8-053.jpg

昨年から、何やら竹でスコップやいろいろな入れもの等を作るのにはまっておりまして、
今日もとびきり太くて大きな竹を切らせてもらい、
とりあえず一番根本の部分から車に入る長さに切るところまででタイムアップ。
近々残りの部分も取りにいかなくては!
さて、何を作るのやら。。仕上がりを楽しみにしています。

私達が畑をお借りしてるお宅は原木椎茸の農家さんです。

2018-3-8-059.jpg

日々丹精込めて椎茸栽培をしていらっしゃいます。
もちろん、諸々の審査をクリアした、国と県からお墨付きの椎茸です。

2018-3-8-063.jpg

この日は形や大きさの基準から外れてしまった
椎茸をいただいてきました!!
どれもぷっくり肉厚で、煮ても焼いても蒸しても、
そう、何にしてもジューシーで濃厚で抜群に美味しいのです!
天日で乾燥させてからいただくと、また生の状態とは一味も二味も
違った深みがあって本当においしいです。

作る方の姿勢や情熱が作った物にあらわれるのは、
農作物も同じなのだと改めて感じました。

いつもありがとうございます。
本当においしい椎茸でした。
たくさんの人達に、このおいしい椎茸を食べてもらえるといいなー。



カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

やっと。。

2018.03.01 Thu
ここのところ、やっと少しだけ春を感じられるような陽気になってきました。
今年の冬は寒かったー。そして雪も多かった。
もう降らないで~。
だって雪道の運転、苦手なのー。

ただこの那須は、4月に入っても雪の積もる日があったりして、
まだまだ油断は出来ないのですが、
それでも少しづつ春は確実に近づいているようです。

庭の節分草がやっと咲きました。
今年は2週間ぐらい遅れているかもしれません。
小さいけれど、気品があってとても清楚な節分草が大好きです。
ちなみに今回のブログの写真は、
息子(10才)に撮ってもらいました。

2017-5-8-262.jpg

道ばたに、福寿草も咲いていたそうです。(息子談)
あー、春がやってくるのだなーと、
この美しい花を眺めながらしみじみ思いました。

2017-5-8-260.jpg

主人は暇を見つけては、来年用の薪の確保と薪割、がんばってます!!
まだまだあるので、新しい薪小屋がもう一つ必要になるかもしれません。

2017-5-8-271.jpg

やっぱり春っていいなーって思います。
これから益子の陶器市やグループ展等、いろいろありますが、
気を引き締めなおして、気合を入れて臨んでいきたいと思います。





カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |