カマキリ記念日

2018.10.07 Sun
「秋の日に カマキリが卵を産んだから 十月七日はカマキリ記念日」。
10月7日のことでした。
息子が産卵前から飼っているカマキリが、やっと卵を産みました。

思えば1ヶ月程前、雄雌で飼いはじめたカマキリは無事交尾を終え、
その後オスはメスの食糧となり(早めに逃がしてあげればよかったです。。)、
いつ産むのかいつ産むのかと毎日毎日気を揉んで、
あーでもないこーでもないと世話を焼き、
そしてついにその日がやってきた!

名称未設定-1

結局息子が用意した木や棒はお気に召さなかったらしく
飼育箱の片隅に産んではおりましたがそれでもよし!
これから大切に育て、孵化したあかつきには
第2世代の交尾→産卵→孵化へと繋げていきたいそうです。

詳細な観察日記もつけており、
今後どんな内容になっていくのか親ばかですが楽しみです。

いつの間にか秋本番。
大田原にあるおいしい梨農家さんでGETした「南水」です。

2018-4-6-085.jpg

ほんとおいしかった~。

2018-4-6-086.jpg

そして工房では、今日も明日も作って作って作っております。
この秋は、毎年恒例の2人展や益子の陶器市、
そして12月には素敵なイベントも控えています。
それぞれ詳細はまた後日にご案内させていただきます。
とにかくつくらなきゃ!
どうぞよろしくお願い致します。


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

夏の終わりと秋の気配

2018.09.07 Fri
子供達の夏休みもあっという間に終わってしまいました。
あれもしたい、これもしたいと思っていた事の1/10ぐらいの
事しか出来なかったけれど、
子供達と過ごす夏休みはとても楽しかったです。
そんなひと夏の思い出を、備忘録も兼ねて少しだけ。

最近キャンプ用品に凝っている長男がこの夏、
自分のお小遣いをはたいて買ったキャンプ用テント。
さっそくお友達を呼んで、庭の片隅で予行演習です。
皆で好き勝手ににろいろな物を持ちこんで本当に楽しそうでした。
本番は来年の夏だそうで、その前に何回予行練習する気なのでしょう。
ともあれ本番のキャンプに向けて、今からあれこれ企画を立てているようです。
まー、楽しんでやって下さいといったところでしょうか。

2018-4-6-122.jpg

なんだかんだと仕事に追われ、唯一家族で遠出をしたのは福島県金山町の沼沢湖。
昨年も来たのですが、子供達が特にお気に入りで、今年も同じ場所になりました。

猛暑を忘れさせてくれるような、爽やかな風吹く湖畔。
水面に映る周りの景色がとても美しいです。

2018-4-6-169.jpg

子供二人に父一人。
夏の貴重な一日を、めいっぱい楽しんで帰路につきました。

2018-4-6-177.jpg

今年の夏の暑さは厳しいなどと言う言葉を通り越していましたね。
おまけに8月の中旬頃までまともに雨が降らず、
今年はきっと庭のきのこ類は出てこないだろうと思っていました。
ところが後半どかどかと雨が降り、
気が付けばあっという間に色とりどりのきのこ達が。。。
写真の美しいきのこは「タマゴダケ」(食用可)です。
今年ははなんと20個以上も出て、それはそれは壮観な長めでした。

2018-4-6-021.jpg

そして玉虫。
我家の息子は虫が大好きで、
そんな息子の為にみなさんが、いろいろな虫を捕まえては持ってきてくれます。
この日は外出先から戻ると、
お手紙と一緒に玉虫の入った籠が玄関に置かれていました。
那須に住み始めてから初めて見た玉虫です。

子供の頃、静岡で育ったこともあり、
夏になると比較的容易に玉虫を見つける事ができたのですが、
静岡よりも気温の低い那須ではなかなか見つけられず、
前回見たのは数年前の益子の陶器市に出店していた際、
やはり息子が見つけた玉虫だったでしょうか。
あまりにも久しぶりだったので、
「玉虫ってこんなにきれいだったっけ」と、
まじまじと眺めてしまいました。

とても大きくて美しい玉虫。
ひと通り観察&記録を取り、
夏の終わりの高原へと返したのでした。

2018-4-6-200.jpg

あー終わってしまったなー、今年も夏が。

今は吹く風に秋の気配を感じながら、
この秋開催予定の二人展に向けて、
ひたすら制作する日々を送っています。



カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

暑いです。

2018.08.08 Wed
今年の夏はあーーーーーつい!!
ホントに暑いです。
「那須は涼しいの?」と電話越しで母に聞かれるのですが、
那須も日中は暑いです。
こちらに移り住んで15年。
こんなに暑い夏は初めてで、
息子が水槽で飼い始めていた「エビ」ちゃん達は、
水温の上昇に耐えきれず、ゆで上がってしまいました。

那須に住むんだからクーラーなんざいらないや!で、
家を建てる時につけなかった事をこれほど後悔した年はありません。
あまりの暑さに人間も耐え切れず、
この日は家族でいつもの水汲み場へ。
2018-4-6-038.jpg

ここの水は、沢から流れてくる天然水で、
我家では、飲み水用に時々汲みに来ています。
いつも地元の方達がキレイに管理して下さって、
とても気持ちの良い場所なのです。

水が流れ込む小さな池には、
山椒魚も住んでいます。(写真は赤ちゃんです。)
2018-4-6-041.jpg

水汲みの後はそのまま山を少し下って川遊び。
ここら辺の川は、どこへ行ってもとても水が澄んでいてキレイです。
2018-4-6-058.jpg

少し遊んで家に戻り、お次はクワガタの幼虫のお手入れです。
毎年夏になり、庭の楓の木を蹴ると、
毎日何がしかの甲虫類が落ちてきて、
それらを飼いはじめたら卵を産んで幼虫になり、
それらをまた一匹一匹育て上げ。。。
いつの間にか終わる事のないクワガタ育成ワールドになっています。
今年から息子が本格参戦で随分面倒を見てくれるので助かります。
生き物を慈しみ、命の大切さを学ぶよい機会になってくれればと思っています。
2018-4-6-034.jpg

そんな息子は今年も自由研究の課題で木工をからませ修行中。
昨年から比べても、随分手つきが慣れてきたように思います。
さて何が出来ることやら。
2018-4-6-183.jpg

そしておまけのサービスショットって、何がだ!
那須町にある「笹平湿原」での一コマです。
とても綺麗なカミキリ虫でした。
2018-4-6-098.jpg

大人チームは子供達が保育園等に行っている時の少しの時間に、
時々渓に出て竿を振ったりしています。
2018-4-6-147.jpg

那須の自然は本当に美しいと、
こんな時に改めてしみじみ思うのでした。




カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

ありがとうございました。

2018.07.10 Tue
6月28日から7月8日まで、
那須塩原市のギャラリーバーンさんさで開催されておりました
「創造展Ⅱ-10人の木工家-」展が無事終了致しました。
良き場所、良き仲間、良き諸先輩方に恵まれて、
また、たくさんのお客様から作品の感想等を伺えて、
主人にとってはとても大きな意味を持つ展覧会だったようです。
御来場いただきました皆様。
本当に有難うございました。
次回は2年後。
是非またよろしくお願い致します。

2018-4-6-307.jpg

ちょうどその展覧会の会期中、庭の夏椿が盛りを迎えていました。
今年は例年にないほど花の付きがよく、
咲いては落ちるその花々で、地面が真白になってしまいました。

2018-4-6-047.jpg

ブルーベリーも大豊作です。
家を建てたばかりの頃、私の母が贈ってくれたブルーベリーの苗9本。
特にに何をするわけでもないのにそれぞれ育ち、
毎年沢山の実をつけてくれます。
最近では、息子のお友達が家に来てはおやつ代わりに採っては食べと
してくれるのですが、それでもまだまだ取りきれません。
もうしばらくこんな状態が続き、
このブルベリー狩りが終わる頃夏休みが始まります。

今年の夏は暑そうですね。
皆様どうぞご自愛下さい。

2018-4-6-027.jpg


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

ああ6月。

2018.06.10 Sun
5月に参加させていただいた
笠間のラ・ミディさんの「ブローチ展」と、
石岡(八郷)のコンコンギャラリーの「やさとの椅子展」は
無事終了致しました。
御来場いただきました皆様。
そして参加者及び関係者の皆様。
本当に有難うございました。
いつも事後報告で申し訳ありません。
お陰様で、実り多い5月を駆け抜ける事が出来ました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

そんな実りの多い5月があっという間に終わり、
気がつけば6月ももうすぐ半ば。
そして庭を見渡せば一面の緑。

この春はとても気温が高かったせいか、
それぞれの花を愛でる余裕もなく次の季節が来てしまったようです。

2018-4-6-039.jpg

2018-4-6-046.jpg

そんな緑と黒の色彩に覆われた庭の中で、
一際艶やかに咲いているのがこの「紫蘭」です。

2018-4-6-035.jpg

義理母の形見のこの花が
今年も美しく、庭で咲き誇ってくれました。
この花が終わり、アカバナシモツケ草が満開になると、
あーもうすぐ夏がやってくるのだなーと毎年思います。

2018-4-6-103.jpg

そして現在工房では、楢材の階段型収納の制作が大詰めをむかえています。
写真の全体像に加え、+抽斗+取手+背板等。
とにかく重くて大きいので納品が大変そうですが、もうすぐ完成予定。
とても楽しみです。



カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |