スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

秋のワークショップで。

2017.10.15 Sun
気が付けばもう10月。
そしてさらに気が付けば10月も半ばが過ぎており、
益子陶器市や展覧会の準備でばたばたの今日この頃です。
そして10月なのになんでこんなに寒いんだ!!
。。。と、そんな10月の事はひとまず置いておき、
本日は9月の末に開催したワークショップのお話を少し。。

こんなお天気の一日でした。
なす子育ちの会」のメンバーの方からお話をいただきまして、
「おんぶ用さらし」の絞り染めワークショップを開催しました。
場所は弊社の庭やギャラリー等です。
今回掲載する写真は、2回目のワークショップに参加して下さった
お友達のママさんからいただきました。

some3.jpg

染める物は参加して下さったママさん達がいつも使用しているという
おんぶ用のさらしです。幅は30センチぐらい、長さは約5Mもあります。
結構絞るにも時間がかかり、
頑張ったママさんの中には時間内に2本、絞り染めをしていって
下さった方もいました。

写真は頑張って絞った布を染色している所です。
この日は化学染料で2色染めにしてみました
some5.jpg

染めた布を洗っています。
sime6.jpg

洗い終わったら絞った部分をほどきます。
some1.jpg

開きます。
小さなお客様もお手伝いしてくれました。
「菊花絞り」に挑戦していただいて、綺麗な花がたくさん咲きました。
some2.jpg

こちらは藍染め。
絞った布を藍で染めて、空気に触れさせ、酸化を促します。
藍は空気に触れて酸化する事で青く発色する日本古来からの天然染料です。
some4.jpg

完成した布を、ギャラリーの前で広げて撮影していただきました。
陽の光が透けてとても綺麗です。
皆さん、なかなかの出来栄えです。
some7.jpg

震災以降、
いろいろな理由があってやめていた染色のワークショップ。
本当に久しぶりに弊社で開催したワークショップは、
自分が想像していた以上に楽しくて、有意義な時間でした。
参加していただいた皆様には至らない事も多かったかと思いますが、
本当に有難うございました。
また今回、このようなお話をいただきました「なす子育ちの会」の
皆様には改めて心から御礼申し上げます。

そしてこれを機会に、
来年の春からにはなってしまいますが
少しづつ染色関係のワークショップを開催していこうと思います。
詳細は年明けの頃にでも。
皆様これからも、どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

秋になりました。

2017.09.14 Thu
暦の上ではとっくに秋をむかえていましたが、
ここのところ周りの景色も空気も秋らしくなってきました。

ちょっと散歩をするとあちらこちらでススキが顔を出し、
晴れれば空は限りなく青く高く、
朝晩は半袖では寒いぐらいです。

アキアカネが飛んで、キリギリスが鳴いて、
あー、秋がやってきたのだとしみじみ思う今日この頃です。

2017-5-8-417.jpg

今年の夏は福島へよく出かけました。
この日は金山町にあるヒメマスの湖、沼沢湖へ。
途中、知る人ぞ知る手作り豆腐やさんへより、
念願のお豆腐をゲット!
タッパ持参で保冷剤も完備して万全の体制で臨みました。
豆腐がある時はこの看板が出ています。
んーー。渋すぎる。。

2017-5-8-093.jpg

おからと夕顔もサービスして頂いていざ金山町の沼沢湖へ!
金山町のシンボル沼沢湖。 二重式カルデラで、
約5600年前にできた山頂の湖なのだそうです。。
って、着くなりいきなり泳ぎだす子供二人。
(他にも4、5人泳いでる子いました。)
湖ですが、専用の海水浴場の場所もあるんです。
水も綺麗で適度な温度。
足元にはたくさんの魚たち。
子供達も大喜びでした。

2017-5-8-121.jpg

湖の周りを散策していると、名物の「金山赤カボチャ」畑が。
きっと理由があってこんな形に仕立てているのだとは思いますが、
ちょっとしたアート。とても美しいです。
まだ食べたことがないのですが、
カボチャ好きとしてはやはり外せません。
来年はしっかりゲットして帰りたいと思います。

2017-5-8-139.jpg

途中で寄った道の駅の裏側は、
芝生で覆われた小高い丘のようになっていて、
父と息子と娘が一人、
丘からの眺めを堪能しておりました。

2017-5-8-146.jpg

日に日に深まっていく秋。
紅葉の美しい季節ももうすぐです。

2017-5-8-132.jpg



カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

2017、夏。

2017.08.13 Sun
雨の少ない梅雨が明けたと思ったら、
連日梅雨時期のような空模様の那須高原です。
梅雨明け宣言が出て以降、
丸一日晴れていた日は今の所ありません。
染物の段取りも、洗濯物の乾燥も思うようにならないので困りものです。
けれども子供達はそんなことなどまるで関係ないかのように、
川に山に、夏休みを満喫しています。

先月の事ですが、南会津の桧枝岐村方面に家族で出かけました。
写真はその折立ち寄った「ミニ尾瀬公園」です。

2017aizu1iiiii.jpg

駐車場から桧枝岐川に架かる橋を渡るとそれはそれは美しい公園が!
たくさんの山野草や岩魚、ヤマメ等の魚たち。
そして水辺に集まる昆虫たち。
本当によく手入れが行き届いた美しい公園でした。

2017-5-8-118.jpg

敷地内には飲み水にもなる清水が流れ、
この場所ではサンショウウオも見られるそうです。
実際、主人と子供達はここの水を飲んだのですが、
ほんのり甘くてとてもおいしかったそうです。
そして入口付近の売店では、期間限定で「サンショウウオアイス」なるものが
販売されていて、山椒魚フリークの息子はさっそく頼んでいたのですが、
残念ながら写真がうまく撮れていなくて写真無しです。
とりあえず文章で説明してみますと。。
バニラアイスの中に燻製にされて粉末化された山椒魚が練り込んでありまして、
その上にまるまる一匹、燻製山椒魚が頭から刺さっているという代物です。
息子は「おいしい!!」とテンションMAX。
後味にほんのり燻製の味が残る感じがなんとも山椒魚なアイスでした。

2017aizu2.jpg

いつ行っても、南会津の山々や自然は本当に雄大でおおらかで美しいです。
今度は連泊でもして、もっといろいろな所を見てみたいと思います。

2017-5-8-136.jpg

そして7月の末頃、
栃木県水産試験場の一般公開日があると聞き、
息子のお友達と現地で合流して、家族で水産試験場見学をしてきました。

天然アユと人工産アユの耳石の違いを観察したり、
魚を飼育した水の水質分析を体験したり、
とても興味深く、貴重な体験をさせてもらいました。

写真は天然記念物のミヤコタナゴの展示を観察しているところです。
ミヤコタナゴって、貝に卵を産みつけるんだそうです。
今度は自然の中で実際に生息しているミヤコタナゴを観察しに、
またみんなで出かけてみたいと思っています。

2017-5-8-283.jpg

そして水産試験場の後は大好きな御亭山(栃木県大田原市)の頂上付近へ。
相変わらずとても良い眺めです。
那須連山や近隣の山々が一望できる、栃木県北の360℃パノラマビューポイントです。
冬場、運がよければ富士山も見えるそうです。

実はここ、頂上付近から少し下ったところにある小さな池に、
山椒魚がたくさん生息しています。
珍しいトンボもいて、県北の豊かな自然を改めて認識した一日でした。

gotennyama.jpg

この夏、息子の自由研究は「胡桃のマイスプーン&マイフォーク作り」です。
主人の指導のもと、刃物も案外起用に使いこなしています。

2017-5-8-392.jpg

父は祖霊舎、息子はスプーン。
夏の工房の一コマです。

2017-5-8-394.jpg

相変わらずカブトムシやクワガタ類もたくさんやってきます。
この日はそんなクワガタ達の住家のお手入れです。
この時期、メスたちはどれも卵を産む準備をしているので、
それにあわせて卵を産みやすい環境を作っていきます。

2017-5-8-656.jpg

こちらは昨年の卵から産まれたクワガタの幼虫達。
順調に大きく育っています。
この冬あたり、蛹になるのかなー。
それにしても幼虫の段階で結構な大きさがあるので、
このまま順調にいけばかなりの大きさのクワガタになるのではと、
森家一同、今からとても楽しみにしています。

2017-5-8-672.jpg

夕方日も暮れる頃、
時々気分転換も兼ねて近所の余笹川でルアー釣りなどもしています。
格好は様になっているのですがまだまだ。。
なかなか最初の一匹がゲットできません。

2017-5-8-563.jpg

そして主人は今日もひたすら祖霊舎の制作です。
いつか今年の夏を振り返った時、
「あーあの年の夏は祖霊舎の夏だったなー。」
と、そんな事を思うかもしれません。

2017-5-8-613.jpg

全身全霊をかけて、日々制作に取り組んでいます。


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

梅雨はいずこ。。

2017.07.15 Sat
今年の7月はとても暑く、そしてこの関東は例年に比べとても雨が少ないようです。
九州ではたくさんの方々が大雨により被災されました。
心より御見舞申し上げます。
そしてここ数年の気象の変化には、ある種の危機感のようなものを感じます。
自分達に何が出来るのかと言う事を、今一度考え直してみたいと思います。

雨が少ないせいか、今年はカエルの数も心なしか少ないような気がします。
摘むとりの時期を迎えたブルーベリーも、
早く摘みとらないと何だか干からびてしまいそうな陽気です。
2017_kaeruberry.jpg

庭の大きな楓の木には、今年もクワガタ達がたくさんやってきています。
楓から出る樹液(いわゆるメイプルシロップす。)がどうやら好物のようなのです。
写真は木の枝にいるミヤマクワガタを何とか採ろうとしている親子の図です。
2017_miyamatori.jpg

本日は2匹ゲットしました。
2017_miyamaW.jpg

あまりにも暑い時にはやはり川!
この日は余笹川の上流付近へ行きました。
着くなりさっそく石をひっくり返しては自然観察に入る親子の図。
2017_yozaza.jpg

そんな暑い7月の日中。
現在工房では、大きな「祖霊舎」の制作が進められています。
(なんだか額縁の中にいるみたい。。)
2017_soreisya.jpg

仕事を終えた夕暮れ時。
蜩の声が一日の疲れを癒してくれます。
2017_yuugure.jpg

夏本番はこれからです。
皆様どうぞ御自愛を。。


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

梅雨の季節に

2017.06.16 Fri
関東も梅雨入りとのこと。
我が家の庭も白い花の季節が終わり
蛍が舞い始めました。
hotaru2017.jpg

今年の庭は気象条件が良かったのか、
今まで咲いた事の無い花や
10年振りぐらいに咲いた花があって、
下の写真、「サイハイラン(采配蘭)」もその一つ。
緑が生い茂った庭のあちこちに、
ひっそりと、そして少し艶やかに咲き誇っています。
saihairann.jpg

いつの間にかエゴの木の洞に、カエルも住みついていました。
最近では気温が高くなって、いたりいなかったりですが、
一時期はこの洞の中に4匹ものアマガエルが入っていて、
覗くと一斉にこちらを見上げる様はとてもかわいらしかったです。
keru_2017.jpg

春から保育園に通っている娘も最近はよくお手伝いをしてくれます。
写真はギャラリーの看板をしまってくれているところ。
haru_tetudai.jpg

お借りしている畑とはまた別で、
庭の畑にも少し野菜の苗を植えました。
きゅうりの支柱を仕立てているのは、
きゅうりが大好きな主人です。
きゅうりもナスもインゲンも、
大きくなって、たくさんなってくれるといいなと思っています。
hatake2017.jpg

梅雨の始まりの頃。
そんな我が家の一コマでした。


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。