鳥は鳥でも

2013.06.22 Sat
庭のユスラウメの実が真っ赤に熟し、
まさに食べごろになっています。

毎年枝が撓ってしまうほど沢山の実をつけるので、
早く採ってあげなくちゃ、などともたもたしている間に、
カラスやヒヨドリ夫婦に食べられてしまいます。

まー、今年は近年になく豊作で、こんなにたくさんどうしようと思っていたぐらいなので、
かえって鳥達に食べてもらえて助かっています。

yusura_13.jpg

鳥といえば下の写真。
何だかわかりますか。

先日完成し、納品を待つばかりの経机の、天板木口上面部に設けられた、
「みやこどり」型筆返しです。ちなみに吸い付き蟻桟構造で入れられています。
そもそも筆返しとは。。。。などというウンチクはとりあえずこちらに置いておいて、
何よりその断面の形がとてもかわいいのです。

「みやこどり」とはよく言ったもので、小鳥のような鳩胸のような、
はたまた鳩サブレのようなこの形。
何ともキュートで愛着が湧きます。
筆返しの形状もいろいろあるらしいのですが、今回の折畳み式でコンパクトになる経机には、
とてもお似合いの形だなと思っています。

tori.jpg

御注文をいただいたお客様にも気に入っていただけるといいなと思っています。

カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<山桜材の鉋くず染めタオルマフラー | ホーム | 山桜の折畳み式経机>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://nasusiki.blog.fc2.com/tb.php/150-270aa2df