樺のシングルサイズソファ

2013.07.04 Thu
春からの仏具関係ラッシュも一段落し、
現在工房では、樺のシングルソファ(肘掛有、肘掛無し)の制作を行っています。

写真は材の木取りをしている様子です。
主人曰く、家具を制作する際の様々な工程の中で、
この最初に行う「木取り」がとても重要な作業なのだそうです。

デザイン、強度、構造、作りの工程等を考慮しながら型を作り、
材を見極めながら木取りをしていきます。

型といえば今回、その型作りをするのに随分時間をかけていたので聞いたところ、
肘掛付と肘掛無しの場合では、クッションや背もたれのスピンドルとの取り合いで
それぞれの脚の角度等が違ってしまうのだが、その微妙な違いをどう解消したら
いいのか考えている。とのこと。
何枚も型を作り直し、やっと納得いくものになったようです。

ここ数年、家具のお問合せでとても多いのがこれらのソファータイプの家具類です。
二人掛けや三人掛け等、いくつも制作してきましたが、
シングルタイプは今回が初めてなので、今から完成が楽しみです。

sofa_kidori.jpg


カテゴリ:工房 - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<夏のあれこれ | ホーム | 山桜材の鉋くず染めタオルマフラー>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://nasusiki.blog.fc2.com/tb.php/152-528a7cf0