夏の一コマ

2013.08.06 Tue
早々に梅雨が明けたにもかかわらず、
まったく夏らしくない雨ばかりの日が続いた7月。

それでも懲りない我が家の男子チームは、
暇さえあれば夕方に、カブトムシ達の待つ秘密の場所に出かけては、
「今日はミヤマがいたよ!」「今日はカブトムシが5匹いた!」
と、興奮気味に報告してくれます。

ヒグラシの鳴き声が降りそそぎ、終わりかけの紫陽花通りの中を手をつないで
出掛けてる様子を微笑ましく思いながら、日に日に増えていく飼育ケースに
頭を悩ませる母一人。

2013-5-28-030.jpg
『写真ブレブレですみません。』


そして下の写真は昨年の夏にやてきたコクワガタの夫婦がタマゴを産み、
1年越しで幼虫になり、主人特性の鉋くず堆肥を食べてすくすく育っている様子です。

那須でこうしてクワガタ類の飼育をするまでは知らなかったのですが、
こういったクワガタ類は、成虫になって地上に出てくるまで2,3年の年月を
必要とするのだそうです。
せっかく生まれた命。
大切に育て、無事成虫になって欲しいと心から願っています。

2013-5-28-047.jpg


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<真っ赤なトマトとプーシキン美術館展 | ホーム | 山桜の折畳み式経机>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://nasusiki.blog.fc2.com/tb.php/155-5bb392fd