出産の御報告。

2013.09.20 Fri
9月の上旬に第二子を出産し、母子ともに無事退院してまいりました。

帝王切開で生まれた我が子は少し小さ目の赤ちゃんでしたが、
良く泣いて、良く飲んで、手も足もバタバタと良く動く、
とても元気な女の子です。

もう一人子供が欲しいと思いつつ、年齢的なこともあり、
なかばあきらめかけていた折の妊娠は本当に思いがけず、
そして、とても嬉しい出来事でした。

長男は新しく出来た家族がかわいくてしょうがないらしく、
朝から晩までべったりで、よく妹の面倒を見てくれます。

その小さくてかわいらしい寝顔を家族皆で眺めながら、
これからは4人なんだなーと、しみじみ感じています。

長男が産まれたのは春でした。
その日は季節外れの雪が降ってとても寒い春でしたが、
退院して家に戻ってくると、庭の木々達や花々が一斉に
芽吹き初めていて、「あー春がきたんだなー」と感じたものでした。

そして今度は秋生まれ。
季節外れの竜巻とともにやってきてくれました。
入院する前は残暑が厳しく、今年の秋は暑いのかなーなどと思っていましたが、
退院して家に戻ると、すっかり景色も空気も秋めいていて、
「あー、もう秋になっている」と改めて季節の移り変わりを感じる事が出来ました。

きっとこの秋の出来事を、私は、いや私達家族は一生忘れないだろうと思います。
子供のいる人生ってすばらしいなー。
そんな事を改めて思う9月。
いつのまにか庭の彼岸花も、満開でした。

higann_13]





カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<楢のこたつ制作 | ホーム | 樺のシングルソファー(肘掛あり、肘掛なしバージョン)>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://nasusiki.blog.fc2.com/tb.php/161-5e2535c8