雪と大豆とハンドクリーム

2014.02.16 Sun
降り積もりました。
もちろん雪の話です。
2月15日の大雪で、我が家は60センチ越えの積雪でした。
除雪が追い付かず、翌日の保育園、学校関係もお休み。
那須に住んで10年あまり。こんなことは初めてです。
けれども多くの地域で記録的な雪の量だったようですね。
皆様大丈夫でしたでしょうか。

翌日の雪掻き。
親の苦労もつゆ知らず、2メートル越えの雪山で鎌倉作りにいそしむ息子どの。
入口2か所を貫通させて、優雅に記念撮影。(ならば寝っころがらずにきちんと
こちらを向いて下さい!)

yukiyuki.jpg

慣れない雪掻きで体中筋肉痛になりながら、
その日は車を出すことができず、
それならといつもお世話になっている有機農家の方からいただいた極上の大豆を煮て、
コンポートを作って、パンを焼いて。。。

mame.jpg

一日が終わってふと自分の手を見ると、
相変わらず荒れ放題。
ただでさえ毎年手荒れの酷い手に、今年は赤ん坊が加わって、
いつも我手はがさがさです。

そんなある日、買い物から戻ってくると、
息子への気遣いと一緒にハンドクリームの入った袋が玄関に。
弊社がオープンしたばかりの頃からお付き合いのあるお客様からのお気遣い。
「赤ちゃんがいると水を使う事が多いでしょうから」と。

雪が降って道がふさがれば、それをかいてくださる方がいて、
新しい家族が増えれば、たくさんのお気遣いをいただいて、
本当に人間というのは一人では生きていけないものなのだなと、
本当に沢山の方々に助けていただいているのだなと改めて思い、
ただただ有難く、そして心からうれしく思う、忘れがたく寒い冬なのでした。

カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<ハードメープルのローテーブル | ホーム | 寒い冬の蠟梅の花>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://nasusiki.blog.fc2.com/tb.php/173-ef2672c7