晩秋の景色と薪ストーブ

2014.11.30 Sun
「コドモノモノ展 その2」が無事終了し、
気が付けば庭の木々の葉がすっかり落ち、
雪虫が飛び、
そして雨が降って冬が来ていました。

この時期の夕暮れ、とくに昼と夜のはざまの頃の風景は、
寒さと引き換えの格別な美しさです。

yuuyake.jpg

そんな寒さの中でも子供達は外遊びが大好きで、
庭の桂の木に登り、落ち葉の中に埋もれて大はしゃぎです。
(その元気、私にも少し分けて下さい。。。)

kinobori.jpg

そして工房では、胡桃のDrawers(ドロワーズ)の制作の真っ最中。
お客様こだわりの国産胡桃材での制作です。
加えてオーダーをいただいている小物類の制作も
同時進行で進められています。写真の小物は「置時計」です。
内々では「タイム君」や「モリ君」などと呼ばれていて、
少して照れくさい感じです。
もともとこの置時計、オープン当初に「産まれた孫の為に作って欲しい」とオーダーされ、
「せっかく作るならギャラリー用にも一つ試しに置いておこうか」で飾っておいたものなのですが、
以降予想以上にオーダーが来て、今までいくつ制作したのかは、
きちんとカウントしてみないとわかりません。
現在は6個同時進行で制作中です。
加えてあれもこれも。。。

kidokei_takusann.jpg

そんな超ハードスケジュールの中、
主人がんばってます!!
薪ストーブも少しづつですが完成に近づいています。

まずは炉台作り。
モルタルを練って石を張っていきます。

rodai_02.jpg

出来てます!

rodai_01.jpg

そして煙突を出す為の穴を壁に開けています。

kabe_anake_01.jpg

手、出てます!

kabe_anake_02.jpg

とりあえず出来た炉台の上に薪ストーブ本体を乗せてみました。
なんだか気持ち暖かくなった気分です。
石膏ボードむき出しだった壁は息子のお絵かきボードと化していましたが、
これももうすぐさようなら。
少しさみしい気もして写真を撮っておきました。

maki_zentai.jpg

気が付けばもう師走。
クリスマスにはこのストーブで鳥の丸焼きを焼けるといいなー。(希望)
よろしく願いします。


カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<寒いけど暖かい。 | ホーム | 秋深し>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://nasusiki.blog.fc2.com/tb.php/198-dd84fdde