二人展の御礼と基地とクリスマス。

2016.12.16 Fri
御礼の言葉が大変遅くなりましたが、
宇都宮で開催されました二人展には、
たくさんの皆様に御来場頂きまして有難うございました。
昨年同様反省すべき点は多々ありましたが、
皆様から受け取りましたたくさんの大切な事を糧に、
来年の展示に向けて頑張っていこうと思っておりますので、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

そして気が付けば、坊主も走るよ師走でございます。
今年こそは計画的に年末の諸々をこなして行きたいと思いつつもう中盤。
1年って、本当に早いですね。
そして冬ってやっぱり寒いです。

そんな寒さも物ともせず、子供達は庭の片隅に基地なる物を作っております。
木の枝とロープで骨組みを作り、その上にたくさんの落葉をかぶせて。

kiti_1.jpg

kiti_2.jpg

さながら昔の横穴式住居のようです。

kiti_3.jpg

小3ぐらいの子供が3人ほど入れてそしてほのかに暖かい!
結構な雨が降っても中は濡れていない!
自然素材の奥深さと、子供達の創造力に脱帽です。
この後、中を掘るだの棚をつけるだの、夢中になって作戦会議をしているので、
しばらく好きにやっていただこうと思っています。

それにしてもこの1、2年、得に主人の忙しさは結構なもので、
今年の12月も中盤を過ぎているというのに、
日々猛烈に仕事に取り組んでおります。
先日、家族みんなで「クリスマスプレゼントは何がいい」会議をしたところ、
主人がぽつりと「休み。。」と言っておりました。
果たして我が家に、そして主人にサンタはやってくるのでしょうか。
いやサンタさん、主人の願いをどうかかなえてあげて下さい!

そんな森家の12月。
来年も良い年でありますように。






カテゴリ:那須の暮らし - new ! | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<有難うございました。 | ホーム | 秋と二人展>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://nasusiki.blog.fc2.com/tb.php/232-6f8f2f85